食事を楽しむということ|熊本市南区の歯医者

熊本市南区の城南歯科医院

HOME

受付時間

休診日

096-351-4986

お問合せ

副院長ブログ

食事を楽しむということ

2018年01月22日

熊本市南区の城南歯科医院の宮本美砂です。

やはり1月、
寒い毎日が続きますね。
関東方面では、すっかり雪景色のようです。
先ほど、関東に住んでる長男から、雪景色の写真は送られてきました。
ひどくならないといいのですが・・・

当院では、10年程前から、小児矯正を積極的に取り組んでいます。
きっかけとなったのは、院長が咬合の勉強を始めたからです。
かみ合わせの不正を治すことによって、
多くの患者さんが健康になられるのを見ました。
(詳細はHPを見てください)

成人のかみ合わせの不良というのは、
どこに遡れば、予防できるのだろうか・・・
と考えていると、やはり子どもの時代ではないだろうか
と思い至ったわけです。

勉強してると、
赤ちゃんのときの授乳の仕方から大切になってきます。
そこからなんです。
う~ん、奥が深すぎる!

ということで、まず、今日からできることをお話しますね。

健康のお口、歯並びをつくるのは、
日頃の食事が大きな比重を占めます。
何を食べるかということは、もちろん大切ですが、
子どもたちが、家族と楽しく食事をするということも
精神衛生上、とても大切なことです。
楽しく食べると、噛む回数も増えるでしょうし、
コミュニケーションも多いに広がるでしょう。
そのことが、子どもたちの大きな宝になるはずです。

とはいえ、このご時世、
家族の帰宅時間がまちまちで、
家族そろうことも難しいと思います。
そのときは、子どもたちが食事している横で
お茶を飲みながらでもいいので、付き合ってあげてください。
そして1週間に1回でも、家族全員で食卓を囲むと、
子どもたちは、皆で食べると美味しいね~って思うはずです。

ページトップへ