今後の歯科治療について|熊本市南区の歯医者

熊本市南区の城南歯科医院

HOME

受付時間

休診日

096-351-4986

お問合せ

お知らせ

今後の歯科治療について

2020年04月10日

新型コロナウィルスの感染が広がっております。

厚労省のから歯科治療に対して

「歯科医師の判断により、(治療は)応急処置にとどめることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること」

という報道がされています。

当院では次亜塩素酸を使った殺菌システムを診療に取り入れております。

診療前には濃度の高い次亜塩素酸でうがいをしていただき、口腔内を除菌した上で診療を行います。

また、うがいの水や、歯を切削する時の水、歯石除去をする時の水、スタッフが手を洗う水等にも

次亜塩素酸水を使い、常に除菌しながら診療を進めていきます。

また、診療室や待合室にも次亜塩素酸水を加湿器に入れて常時噴霧し、天井にも空気をオゾン殺菌するシステムがあり

空気も常に殺菌しております。

感染のリスクをゼロにすることはできませんが、リスク軽減に努めております。

治療のために受診するかどうかは患者様の判断にお任せいたしますが、来られた患者様には最大限の注意をはかって

治療に当たらせていただきます。

ページトップへ