指しゃぶりについて(その3)|熊本市南区の歯医者

熊本市南区の城南歯科医院

HOME

受付時間

休診日

096-351-4986

お問合せ

副院長ブログ

指しゃぶりについて(その3)

2016年07月07日

こんにちは

熊本市南区の城南歯科医院 宮本美砂です。

 

前回の続きです。

 

長男の指しゃぶりは教科書通りに卒業できました。
意外と簡単に卒業できるものだ~子どもってスゴイ!
なんて思っていたので、次女の指しゃぶりを温かく見守っていました。

 

しかし、次女は、指しゃぶりを全く止める気配はありませんでした。
「お姉ちゃんになったし、恥ずかしいね。
そろそろ止めようか」
と諭してみても
「うん、止める!」
と明るく返答するのですが、
一向に止める気配はなく・・・
時間だけは過ぎ、
タイムリミットの小学1年生になりました。
寝るときの指しゃぶりは相変わらずでした。

 

前歯が出てきたのを見て
これは本格的に止めさせようと決心しました。

 

最終兵器として使ったのが
「バイター・ストップ」です。
元々は、爪かみの習癖を止めるためのものだったらしいです。
使用法は簡単です。
一見、透明のマニキュアのようなもので、
指しゃぶりしている指の爪に塗ります。
万が一、指しゃぶりをすると耐えがたく苦いらしいです。

 

最初のころは、無意識に指しゃぶりをすることもあり、
所構わず、ツバをはくのが困りましたが、
数日で指しゃぶりを止めることができました。

 

前歯が生え換わりの時期になっても
指しゃぶりが止めれない子どもには有効かと・・・
少し荒業な気もするので、最終手段だと思います。

 

ちなみに「バイターストップ」は
アマゾンでネット購入できます。
メイドインU.S.A(多分・・・)です。

ページトップへ